FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あっぱれ回転ずし!』

2010年10月27日に「むてん娘。」名義でリリースされたシングル『あっぱれ回転ずし!』は、ミュージック・ビデオも作られず、テレビ番組で披露されることもなかったようなので、彼女たちのパフォーマンスを映像で見るためには今ツアーのライブDVDを待つしかないようだ。ただし、彼女たちのキャラクターが出てくるアニメのビデオであれば作られており、YouTubeにアップロードされている。

http://www.youtube.com/watch?v=geZu_9yINGc

私が今ツアーの初日にこの曲が演じられるのを見たときの感想は「あまり良くない」であり、しかし「なんとなく見られてしまうところまで仕上げてくるのはさすが」というものだった。しかしその約一ヶ月後の相模大野の公演の感想では「傑作なんじゃないかと思うようになってきている」と書いている。このあいだに彼女たちのパフォーマンスが良くなったのはたしかである。初日にはフォーメーションを変えるときにメンバー同士でぶつかっていたりしていたから。


私にとってのこの曲の良さは、久しぶりのコミカルな曲調とダンスが見られることにある。振り返ると、ここ2、3年のモーニング娘。はシリアスな曲調とダンスの曲が多かった。そのため、コンサートで演じられるコミカルな曲は必然的に「昔」の曲になる。今ツアーだとたとえば『踊れ!モーニングカレー』(2006年『歩いてる』のB面)、春ツアーではメドレーに入っていた『LOVEマシーン』や『恋のダンスサイト』などだ。これらの曲とそれについているコレオグラフィーは、「昔のモーニング娘。」のものであったり、現在のメンバーのものだとして彼女たちがまだ若かった頃のもので、それをアダプトしているという印象をぬぐいきれない。

でもこの『あっぱれ回転ずし!』は間違いなく平均年齢が20歳を超えた2010年のモーニング娘。のために作られた曲とコレオグラフィーだから、最初からこういうものとして受け止めるしかない。相模大野の公演の感想で、私は「「こういうのはちょっとキツくなってきてるんじゃないの?」と言いたくなるような羞恥プレイぎりぎりの線をついている」と書いた。このパフォーマンスがたとえば観客のいないテレビ番組の収録で、あるいはミュージック・ビデオでどうなるのかには非常に興味があったんだが、残念ながらどちらも実現されなさそうだ。このことが最初から折り込み済みであの振り付けだったのだろうか? いずれにせよ、いまではこの『あっぱれ回転ずし!』は今回のツアーで一、二を争う好みの演目となった。

曲そのものは、ある意味で普通というか安全というか手堅いというか、まっとうなコマーシャル・ソングの作りだと思う。初めてシングルの音源を聴いたときの「ワーオ」とか「フッフー」とか「カモン」とかは非常にうっとうしく思ったし、全体的に露悪的な演出をしていると感じた。でも、そういうのと歌詞の内容を除けばこれはホーン・セクションのあるお祭り系バンドの持ち曲であってもおかしくないけっこう普通の曲だ。

これがライブでのパフォーマンスになると「ワーオ」も「フッフー」も様になっている。たかが回転寿司での食事がお祭り騒ぎになってしまうことに説得力を持たせているところが凄い、という位置づけの曲である。今ツアーでは『青春コレクション』と並んで、いまのモーニング娘。の底力を見せつける演目になっていると思う。逆に言うと、CD音源だけだと弱いかもしれない。


道重さゆみファンとして着目すべき点は、ソロ・パートの「わびさびなんかは言ってられない」。ここは音が下がって終わるので、本人は好きらしい語尾を上げる歌い方ができず、最後の「い」が私の好みの響きになっている。これに加えて最後の方に「おかわりしようぜ」という叫びがあるが、ここの部分は今回歌詞を確認するまでなんと言っているのかわからなかった。これに限らず、道重さゆみは叫び担当であるのにもかかわらずなんと叫んだのかわかりにくいことが少なくない。

また、この曲に関してはマイク音源がネット上で流れ、道重さゆみがあの踊りを踊りながらどんな声を発しているかを実際に聴くことができた ( いまだとYouTubeで"appare sayu"などで検索すると出てくる )。これがまたファンにとっては嬉しい内容で、ソロ・アングルDVDではこれを副音声に入れて欲しいと思ってしまうぐらいだ。とか言っている場合でもないとんでもない歌声ではあるんだが。私としては「ナイスポジションゲットさ」と叫んでいるあの声でソロ曲をひとつレコーディングしてもらいたい。いずれにせよ、モーニング娘。にとって、また道重さゆみにとって、ヴォーカル・パートとはどういうものなのかがよくわかる資料ではある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。