スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube動画『One・Two・Three/The摩天楼ショー』発売記念イベント@サンシャインシティ

7月13日に、モーニング娘。のYouTube公式チャンネルで、7月8日に池袋サンシャインシティで行われた『One・Two・Three/The摩天楼ショー』リリース・イベントでのライブ・パフォーマンスの動画がアップロードされた(http://www.youtube.com/watch?v=RJO55St7Abk)。これについての感想を。




欲を言えば発売週のうちに、できれば発売日の前にこのタイプの映像を用意できればいいのだろうけれども、これまでなかった新しい試みであり、とてもありがたい。

この動画は固定カメラで余計な編集が入っておらず、カメラの位置も光の具合も絶妙で、家庭用テレビでの鑑賞にも耐えられるほど解像度が高い、などなど、公式のライブ・ディスクの映像を見ていて感じる苛立ちがほとんどなくて非常に良かった。

不満に感じたのは音の面で、歌詞どころかメロディ・ラインもよくわからない。が、歌の安定性の点で、歌声がよく聞こえるとかえってまずいという事情があったのかもしれないな、と勘繰ったりもした。


肝心のパフォーマンスについては…

私はこの前日の7月7日にラゾーナ川崎でのリリース・イベントを見に行っており、メンバーたちがそれこそ豆粒のように見える環境だったため気楽に楽しむことができたのだが、この大きく映っている映像でじっくり見るとさすがに粗が見える。

私はこれまでいろいろ見てきて、いまのアイドル・シーンにおいて、ライブ・パフォーマンスに関してはやっぱりモーニング娘。が頭一つ抜けていると思っているのだけれども、それはホールでのコンサート限定の話で、このようなイベント・スペースでのシングル曲の披露というコンテクストでは、必ずしも抜きんでているとは言えないと感じる。

これはフェアな話ではない。たとえばE-GirlsやFairiesなど、私が実際に生で見てがっかりした「ダンス&ヴォーカル・グループ」寄りのグループたちも、モーニング娘。のコンサート・ツアーぐらいのしっかりしたセッティングで見れば見応えがあるのかもしれない。


このような小規模なイベントのパフォーマンス映像がYouTubeで公開されるようになって、モーニング娘。がアイドル戦国時代に参戦したということを改めて実感する。そのことを踏まえて、収録条件、曲とダンスのタイプ、衣装(特に靴!!)などをうまく戦略的に考えて、さすがモーニング娘。だなと言われるような活動をしていってくれたら嬉しいのだが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。