スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短文エッセイ: 次世代モーニング娘。のライバルたち

このブログで「アイドル戦国時代」という言葉に初めて言及したのは去年の7月のこと。このときに書いた文章を読み返すと、いまのモーニング娘。の雰囲気はほんとうに大きく変わったと感じる。モーニング娘。内でただ一人、ハロプロの枠を超えた広いアイドルの世界への関心を表明しつづけてきた道重さゆみにとっては、ついに(時代ではなくて)グループ/会社が自分に追いついたという感慨があることだろう。

私はそんな彼女に背中を押されて、この1年間でずいぶんいろんなアイドルのライブを見に行った。ここらでまとめておくと、私がもっぱら関心を抱いているステージ・パフォーマンスの面で注目に値すると思ったのは以下の6グループだ。

● モーニング娘。
● スマイレージ
● 東京女子流
● ぱすぽ☆
● Dream
● Dream5

このうち、DreamはもうこのままEXILEのバックアップ・ダンサーとして終わりそうな予感がする。ぱすぽ☆とスマイレージは、どちらも重要なメンバーが脱退した(考えてみればDreamも)のだが、それが原因でというよりも、たぶんそれの原因ともなっていた構造的問題のせいで、CDの売り上げや動員の底が抜けた。ここから年末にかけてリバウンドがあるのかどうかが喫緊の課題となる。

残るのは東京女子流とDream5。どちらもエイベックスだ。Jpopに関心がなかったころ、エイベックスという会社には日本のポップ・ミュージックを破壊する存在というイメージしかなかったのだが、いまアイドル・ファンの視点から見ると、さすがに大会社だけあると言わざるをえない。どちらのグループも地方在住者は地元で学校に通っており、週末に集まって活動するというモードだということを考えると、ポテンシャルは高い。

どちらも最年長のリーダー格のメンバーが高校一年生で、エース格のメンバーが中学二年生。年齢層としては、6期メンバーが抜けた後の「次世代モーニング娘。」と重なっている。そんなこともあって、次世代モーニング娘。の、いまの時点で見えてきている直接のライバルとしては、この2つのグループが有望だと思っている。


東京女子流の2012年7月の時点での最新シングルは『追憶 -Single Version-』 (http://www.youtube.com/watch?v=DgIw6pDMpK8)。




Dream5は8月15日に『READY GO!!』(http://www.youtube.com/watch?v=rC_QT-vGaEk)と『WAKE ME UP!』(http://www.youtube.com/watch?v=pLqaKgR56JE)の両A面シングルの発売が予定されている。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。