スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の各国の"The Voice" #1

昨年、アメリカの歌コンペティション番組"The Voice"について書いた。これのフォローアップとして、2012年の"The Voice"についても簡単にカバーしておくことにする。

前にも書いたように、この番組は"Big Brother"などのリアリティ・ショウで知られるオランダのEndemolという会社がフォーマットを作ったのだが、これが大ヒットして"Big Brother"と同じように世界各国でフランチャイズされている。このWikipediaでのリスト(http://en.wikipedia.org/wiki/The_Voice_%28TV_series%29)を見ると凄いの一言だ。リストに日本が"TBA"としてだが入っているのが気になる。

私は今年はアメリカ、英国、オーストラリアの番組を完全にではないけれども追いかけてみた。


● 最初に済ませておくと、アメリカ版の"The Voice"シーズン2は、エピソード数が増え、視聴率も上がったとはいえ、内容は面白くなかった。優勝者が昨年と同じく黒人男性のR&Bシンガーで意外性がなかったということもあるが、それ以外のコンテスタントたちも昨年と比べると小粒だったように感じた。

4人のコーチは昨年と同じで、掛け合いは少々マンネリ気味。ショックだったのは、昨年の優勝者はもちろん、そこそこ気に入っていたDia Framptonが「プロ」としてゲスト出演して披露した曲がとてもつまらなかったことだ。

シーズン3はすでに製作が始まっており、年2回のスケジュールとなって、今年の秋に放映が開始される予定とのこと。何か根本的なところを変えないと内容的にはやばいという予感がする。


● 英国版の"The Voice UK"は今年からBBC Oneで始まった。

コーチ陣は、唯一の女性コーチとしてJessie J、The Black Eyed Peasのwill.i.am、Tom Jones、そしてDanny O'Donoghue。最後のDanny O'Donoghueという人を私は知らなかったのだが、アイルランドのThe Scriptというバンドのフロントマンで、曲を聴くと聞き覚えがあったから売れているのだろう。

"The Voice UK"には英国のリアリティ・ショウっぽい脂っこさがあって、アメリカ版よりも面白かった。特にコーチとコンテスタントたちの間の関係がアメリカよりも濃密だったのか、勝負に勝つということだけでなく、ミュージシャンとしてどう振る舞うべきなのかという根本のところまでを教え込もうとしている感じがしたし、その結果、各チームの出場者の個性も強く出ていたように思う。

優勝者はTom Jonesが選んだLeanne Mitchellという女性。ジャンルはちょっと古めのポップ。これはセミファイナルで歌ったWhitney Houstonの"Run To You"(http://www.youtube.com/watch?v=ZqcVjFSL6sk)。



それまでもたしかに上手だったのだが、セミファイナルまで来てこの強力なパフォーマンスを繰り出し、同じようなディーバ・タイプの、視聴者の支持がより高かったと思われる女性シンガーをくだした。ファイナルでは、視聴者人気が高いはずの男性のコンテスタントたちに勝って優勝し、私にとっては大満足の結果となった。"Idol"フランチャイズではまず勝ち抜けなさそうな実力派の歌手がこのように勝てるという点で、"The Voice"にはたしかに大きな意味がある。ただ、今後、この人に限らず、出場者たちがミュージシャンとしての道で成功できるかはまったく別の話だ、という感じもする。この点ではやはり"Idol"フランチャイズの方が成功率が高くなるんじゃなかろうか。


"The Voice UK"のファイナルでは、コンテスタントたちがコーチと1曲ずつ、コーチの持ち曲をデュエットで歌ったのだが、その中に素晴らしいものが2つあった。まずは、優勝者のLeanne MitchellとTom Jonesによる"Mama Told Me Not To Come" (http://www.youtube.com/watch?v=g9iGRoH82zQ)。



Tom Jonesはいま72歳だ。番組中では他のコーチたちから、からかい込みで「大御所」扱いされ、本人は開き直って、自分がどれほどの有名なシンガーたちと共演してきたかを自慢する、というギャグを繰り返してきたけれども、いざステージに立って歌うと若造たちとは比べものにならなかった。かっこよすぎる。

長くなってきたのでエントリを分ける。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。