スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハロプロ!TIME』 - 20120524

2012年5月24日の『ハロプロ!TIME』は、5月18日に行われたモーニング娘。の日本武道館公演の特集だった。この速報性はありがたい。

会場入り直後か。

120524 ハロプロ!TIME-1


本番前に衣装を着て。

120524 ハロプロ!TIME-2


新垣里沙、最後の円陣でのかけ声。

120524 ハロプロ!TIME-3


『ピョコピョコ ウルトラ』

120524 ハロプロ!TIME-4


新リーダーの発表。

120524 ハロプロ!TIME-5


『恋愛ハンター』。光井愛佳の卒業セレモニーの後だったので、衣装がPV用のものと違う。

120524 ハロプロ!TIME-6


新垣里沙の卒業セレモニーでのスピーチ。

120524 ハロプロ!TIME-7


その後の『涙ッチ』。

120524 ハロプロ!TIME-8


● 30分まるごと使ったコンテンツとしてそつない作りになっていた。こうやって見ると、光井愛佳のとつぜんの卒業決定がなければ新垣里沙がこの時間を独占できていたわけで、割りを食ったという感があることは否定できない。それとも、光井愛佳の分がなければ30分は費やされなかっただろうか。


● 新垣里沙の卒業セレモニーでのスピーチが使われたメンバーは石田亜佑美、生田衣梨奈、道重さゆみの3人だった。石田亜佑美はフレッシュなメンバーのサンプルとして使われているようだが、生田衣梨奈と道重さゆみはやはりこのような映像でピックアップされることを意識して振る舞っているように見える。生田衣梨奈の「新垣推し」は正直言って気持ち悪かったけれども、この場のクライマックスでこのように完結させたのは見事だった。


● 新垣里沙の『Never Forget』はボロボロだったが、今回の映像を見るとあのように崩れたのも仕方がないと思わされた。単に卒業のスピーチをしただけなのに汗と涙でぐちゃぐちゃだ。こういうコンディションでの歌がこうやって映像に残り、ライブ・ディスクに収録されるのは残念なことだと思う。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『ハロプロ!TIME』 - 20120524】

2012年5月24日の『ハロプロ!TIME』は、5月18日に行われたモーニング娘。の日本武道館公演の特集だった。この速報性はありがたい。会場入り直後か。本番前に衣装を着て。新垣里沙、最後の円陣でのかけ声。『ピョコピョコ ウルトラ』新リーダーの発表。『恋愛ハンター』。光...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。