スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月19日、ChocoLeイベント @ 池袋サンシャインシティ噴水広場

噴水広場でのCQC'sのイベントは13:00から始まり、13:30頃に終了。その後、握手会・撮影会があったようだが、私は離脱して用事を済ませ、17:00にまた噴水広場に戻ってきた。今度はChocoLeのイベントを見るためである。

ChocoLeと言われても知らない人が多いと思うが(公式サイトはこれ http://chocole.net/、Wikipediaのページはこれ http://ja.wikipedia.org/wiki/ChocoLe)、私はアイドリングとの絡みですでに知っていた。初めて2012年1月の売り上げデータで言及したときには「守備範囲外」で済ませている。

アイドリングに興味のない人のために簡単に説明すると、アイドリング3期生としてもう長く活動している橋本楓をリーダーとして、2011年にナベプロ所属のタレント3人でChocoLeというグループが結成された。その後、2011年末にアイドリング5期生を採ることが発表されたのだが、その候補者15人の中にChocoLeの残り2人が入っていた。5期生のメンバーを決める投票は、1月にリリースされたシングルCDに付属の投票券で行うということだったので、このCD『MAMORE!!!』はこれまでで最高の売り上げを記録したわけだが…… 蓋をあけてみると、5期生として選ばれた4人の中にChocoLeの2人が両方とも入っていたという次第。合格者の得票率はおろか、合計の投票数といった数字もいっさい公表されなかったため、プロセス全体が非常にうさんくさい出来レースに見えたわけである。

この日は5月16日発売の新曲『くちぶえピューピュー』のプロモーション(くちぶえピューピュー):




この曲と、デビュー曲の『ミルクとチョコレート』(http://www.youtube.com/watch?v=WO-_xKNY3AQ)の合わせて2曲を歌った。私は橋本楓はアイドリングの一員として見たことが何度かあるが、他の2人は初めて。

まあ、MVをぱっと見ただけで、パフォーマンスを真面目に論じるようなグループではないとわかると思う。幼い動きでかわいらしい振り付けをちょこちょこ踊る。歌は、被せもしていたかもしれないが、ちゃんと歌っている声が聞こえてきた。

新曲がエンディング・テーマとして使われているアニメ番組『GON』(http://www.youtube.com/watch?v=bTGU_dYJqZc)の着ぐるみ付きのプロモーションも含めて、おそろしくテンポの悪いイベントだったのが、このChocoLeというグループのイメージと重なって興味深かった。いやほんと、このChocoLeは、ラジオ番組でのゲスト出演やUstream番組を見聞きしていると、よくもこれだけ芸能活動への準備をさせずにデビューさせたもんだ、と思うほどタレントとして「有能」な態度をとらない。これが橋本楓という人のイメージとも重なって、なんとなく気になるのである。

3人とも1997年生まれで、橋本楓と高橋胡桃が高校1年生、つまり譜久村聖・石田亜佑美と同学年。玉川来夢が中学3年生で生田衣梨奈と同学年。次世代モーニング娘。とはパフォーマンス面ではまったく勝負にならないが、他の面で競争が生じることもあるかもしれない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shigefan

Author:shigefan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。